酵素や乳酸菌摂ってる?薬剤師が考える健康寿命とその考察

健康維持に関する考察記事一覧

栄養のバランスを考えた食事

各社の頑張りで、子供さんでも何の抵抗もなく飲むことができる青汁が出回っております。そういう理由から、近年では小さい子から年配の方まで、青汁を買う人が増えているのだそうです。代謝酵素と言いますのは、消化・吸収した栄養分をエネルギーへとチェンジしたり、細胞の新陳代謝をアシストしてくれます。酵素が不十分だ...

≫続きを読む

 

通常の食品から栄養を体内に入れることが難しいとしても

この時代、さまざまな健康関連商品のメーカーがバラエティーに富んだ青汁を市場に流通させています。違いは何なのか把握できない、種類がありすぎて決めることができないという方もいるはずです。プロポリスの作用として、一際知られているのが抗菌作用だと思われます。以前から、怪我をしてしまった時の薬として利用されて...

≫続きを読む

 

薬剤師に胸に刻んでおいてもらいたい

頑張って果物だったり野菜を手に入れたのに、全てを食べつくせず、否々ながら処分してしまうことになったという経験があるのではないですか?こういった人におすすめできるのが青汁だと考えられます。健康食品に関しては、性質上「食品」であって、健康でいるためのアイテムの一つという位置づけです。だから、これだけ摂取...

≫続きを読む

 

かつては「成人病」と命名されていた疾病

仮に黒酢が抜群の効果の持ち主であるからと言っても、やたらと服用したらいいという考え方は誤りです。黒酢の効能が有効に機能するのは、多くても30ccがリミットだとのことです。血液のめぐりをスムーズにする作用は、血圧を改善する作用とも相互関係にあるものですが、黒酢の効用・効果の中では、何より重要視できるも...

≫続きを読む

 

パスタやパンなどはアミノ酸含有量が少量だし微妙です…。

ダイエットに失敗する人というのは、大体基本的な栄養まで減らしてしまい、貧血または肌荒れ、その上体調不良に陥ってしまって断念するようですね。たとえ黒酢が嬉しい効果を供してくれるからと言っても、大量に飲めば良いというわけではないのです。黒酢の効果・効用が高水準で機能するのは、量的に30ミリリットルが上限...

≫続きを読む